稼ぐ営業パーソン育成DVDシリーズ HIT

2012年03月06日

革新の歴史の中で・・・

316

 


さきほど東京に入り、赤坂のオフィスから

コンバンワやや欠け月カサヤンです。



随分と暖かくなったもので

 

京都でもコートを脱いでも心地いい日でした晴れ

   

今日は、夕方まで京都の某経済団体の会合に

 

出席していました。



 

戦後の復興期から60年以上も続いた団体で

 

500以上の企業が在籍されていて

 

京セラの稲盛さん(現JAL)や堀場製作所さん、

任天堂さんなども
在籍されていて、

流石日本に初めてベンチャー文化を発信した

 

“革新の街”京都ひらめきという感じです。

   

その中でも記憶に残った言葉は・・・

 「伝統とは、革新の連続の歴史だ。」 

というお言葉でしたね。



 

経済人として、如何に地域に、ひいては日本に貢献するのか?

 



●世の中に新しい価値を提供して、
 世の中を豊かにする。

 

●更により広く価値を提供するために、
 雇用を創出する。

 

●認められた価値の収益から納税をし、
 社会に還元する

 



企業のあるべき姿として素晴らしいことだと

思いました。

   

そして、そのあるべき姿に向かう上で

 

経営理念をたて、向かうべきビジョンを示し、

事業領域を決めて・・・



事業経営の
PDCAを如何に回すか?

KPIはどうすべきか?・・e.t.c.

 



こんなテーマに日々、頭を悩ませているのが

経営者なのですが・・・

   

そもそも「事業経営って何やねんふらふらexclamation&question

 

まだまだ、ナンチャッテ社長のワタクシ

 

経営者の端クレとして、少し勉強してみました。

   

“事業経営とは、1T&4M”と言われています。

 

TTechnology = 固有の技術

●どんな会社にも、商品・サービス・技術など、
 その会社固有の
技術があります。

 

MMarket = 市場

●その「T:固有技術」を「M:市場」にぶつけて、
 価値がある
と判断され、市場から受け入れられた
 ら【収益】が得れる。

 


この技術を→市場にぶつけて→収益を得る活動を
「事業」と
言うらしいです。



 

市場に評価され続けるために、創意工夫し、

差別化して
いく努力が必要となります。

   

ただ、これだけでは単に“事業”でしかなく

 

世に広く啓蒙したり、確実に再現化できる

 

“構造(仕組み)”にまでなっていません。

 



つまり、「事業」だけが成立していて

 

「経営」にまで及んでいない。ということで

 

片手落ちのようです。

  


では、経営とは?


 
 

MManagement = 管理

●自社の総てを管理・掌握出来る技術。

 

MMoney = マネー(財務技術)

●自社のお金を管理出来る技術。

 

MManPerson = 人財

●人を育成出来る技術。

   

この3つの「M」が加わって、機能できることを

 

「事業経営」というらしいです。

 

つまりは、仕組化出来ているか?再現化出来るか?

 

ということらしく・・・

 

ひいてはそれが、安定性・成長性・健全性に

 

つながることなんですね。

   

固有の技術(商品やサービス)が市場(お客様)に

 

強烈なインパクトを与え、もの凄い勢いで収益を

上げて
成長する企業があります右斜め上

 

しかし、その多くの企業が生き残っていません右斜め下あせあせ(飛び散る汗)

 



それは、1
T&1Mのみで、残り3つの「M」が

 

ない、もしくは機能していないのが原因で

 

そこにいち早く気づいて構築した企業が

 

革新を続ける歴史の中で脈々と存続しているのだと

思えます。

   

世の中には、この1T&4Mを総て一人で完結できる

 

優秀な人や、事業モデルがあると思いますが

 

凡人カサヤンには、まったくもってムリなお話たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

 




よって、優秀なスタッフたちひらめき

 

スーパーへヴィ級のブレーンの皆さんぴかぴか(新しい)に支えられつつ

 

みんなの総合力で1Tも、4Mも、

 

必死のパッチで構築中な我が社。。。

 
 

自分の非力さを人と出会える「運力グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)」だけで

 何とか生きているナンチャッテ社長を見るに見かねてかexclamation&question


 

昨日、保険毎日新聞さん本

我が社を記事として取り上げていただきましたexclamation

      ひらめき  ひらめき  ひらめき  ひらめき
     120305LTV記事(サムネイル用).PNG

ただの提灯記事で終わらぬよう

皆さんのライフタイムバリューを最大化すべく

T&4M 鋭意構築MAXexclamation×2です。




今後とも、皆さん宜しくお願い申し上げます。


   main_img.jpg

   感謝.png


posted by 笠原 慎也 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

私も、楽観主義者である。

11月30日 


特に思い入れの深い日となった29日と30日・・・・


わが尊敬するソニー創始者・盛田昭夫さんを思い出してみた。




  盛田は生来、前向きで明るい性格の持ち主である。

  学生時代も海軍時代も、そしてソニーを創立してからも、いくつもの問題に

  直面しながら、悲観的に考えたことは一度もなかった。

  いつでも、強い意志と努力により、壁を乗り越えてきたのである。

  そうした影響からか、ソニーと言う会社全体も明るく前向きなエネルギーに満ちている。


  盛田は、人間のテクノロジーをもってすれば、解決できない問題はないと考える。

  例えば、飢餓の問題でも、人類のそれまでの経験からして、解決できない問題ではない。

  それを悲観的に考える方が問題なのであって、前向きに努力しさえすればどんな問題でも

  解決できると言うのである。


  “楽観主義”という言葉でイメージする。のんびりした方ではないのだが、とにかく落ち込んだり

  暗くなったりすることが全くない。 「そんな暇ない」といつも楽しそうに世界を飛び回っている。


  「人類には輝かしい未来があると私は信じている。 その未来には素晴らしい技術の進歩が
   
   約束されており、それが地球上のすべての人々の生活を豊かにするものと信じている。

   私は楽観主義者である。我々がそのためにベストを尽くして努力しさえすれば、

   平和で偉大な未来は必ず我々のものとなるだろう。このような世界が、もうすぐ目の前に

   来ていると私は確信している。我々はそのために努力しているのだ。素晴らしい挑戦ではないか。

   成功するかしないかは、ただ、我々の意志の強さと努力にかかっているのだ。」


                                     〜ソニー・マガジンズ 盛田昭夫語録より〜




パワフルだ手(グー)いつも盛田さんの言葉はエネルギッシュで


人を惹きつける強さと大きさが感じられる。


これは昭和の時代に盛田さんが発したメッセージ。。。




平成の世になってバブル崩壊以降の日本の景気後退


株価低迷・円高・ヨーロッパ不安・企業モラル・政治不信・・・・


数え上げればキリがないほどに問題山積の世の中である。




しかし、人類の歴史の中で、何の問題も課題もなく


進化してきた時代なんて存在したのだろうか?


むしろ問題・課題の中で成長・進化してきた事の方が


多いように思える。それが“人”のパワー。



この混沌とした時代だからこそ、人が本来持つパワーに


もっとフォーカスしていきたいと思う。


人の脳の解明は未だ20%未満だとさえ言われている。


私たちの潜在能力に、未だ無限の可能性が広がっているとしたら


時代背景がどうであれ、そのことが人の成長プロセスであると信じて


無限の可能性を探りに行く旅に出てみたい。そんな衝動に駆られている。



無限の可能性を引き出すKeyがもしあるとすれば・・・・


人がとてつないパワーを発するためのスイッチがあるとすれば・・・・


それはきっと、「嬉しいぴかぴか(新しい)楽しいるんるん笑えるわーい(嬉しい顔) なんじゃないかと・・・・


人の本来持つパワーを引き出せるとしたら、そんなシアワセ感かわいいかわいいかわいいかわいい


に触れた瞬間なんだと素直に思える。




そんなHappyなシーンを創造出来て、人の笑顔に貢献できる志事がしたい。


働くこと=傍楽くこと」 傍にいる人を楽にしてあげること、楽しくしてあげること。


これをMAX!行えば私たちはみんな極楽モード!これが私たちの傍楽きMAX!




そんなワケで、人の笑顔や幸せと思えるシーンを数多く創りだしたくて


根拠のない自信と、志だけはとてつもなく高いカンパニー始めましたひらめき



  L.T.V.(ライフタイムバリュー)=顧客生涯価値を最大化するカンパニー
          
                LTVロゴ.png
          
         株式会社 エルティヴィー                  
                     www.ltv-holos.jp


              皆さんと一緒に爽やかMAX!な笑顔で


           超楽観主義な会社ですが、これから宜しくお願いします。



プレスリリースはコチラ次項有 www.holos.jp/upimages/informations0363_1.pdf

豊かな暮らしサポート L-clubT.gif貯まります次項有 l-club.jp





posted by 笠原 慎也 at 09:14| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

キミは、未来のヒーローなのか?!

7月5日


アホな大臣が辞めました。 


九州男児を名乗って欲しくないカンジですが・・・


まぁ、彼にも色々あったんでしょうな。 


ただ・・・男の引き際にしては美しくない。。。。


これが迷走する今の日本の象徴なのかもしれません。





人のコト言えるほど、立派なコトをしてる訳でもなく


Facebookにかまけて、かなり久しぶりにBLOG更新の


かさやんです。コンバンワやや欠け月




昨日の朝のφ(..)メモを読み返しながら


少し、書いてみようと思います。。




月2回ほどしか帰らない長崎の自宅。


長崎に帰った翌週の朝は、11時からの京都での会議に


間に合わせるべく・・・


5時起床→ 6時30分のバスで空港へ移動→ 8時の飛行機で伊丹へ→ 


9時30分のバスで伊丹から京都へ→ 会議の10分前に京都本社へ到着。


こんな移動スケジュールです。その移動の中で起こった体験ですが・・・




やっと伊丹に着き、京都行きのバスへ滑り込んだ。




祇園祭が近いせいかexclamation&question 京都行きバスは、ほぼ満員状態ふらふら


バスに乗り込んでみると・・・


満員状態をモノともせずに、イヤホーンシャカシャカるんるんるんるん


最前列シートの2シート分の真ん中にデーンと居座り、荷物をぶちまけた


調子ブッコキの若造を発見exclamation 完全に「ココは座るなアピール」ですどんっ(衝撃)


もちろんロン毛の茶髪で、ピアスは必須アイテム右斜め上




周りの乗客が見て見ぬフリをする中・・・


こんなクソガキを見ると、ワクワクしてくるワタクシ
グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


「お兄ちゃん、いっぱいで座れんから、ココ座らせてくれるかぁ?」



一瞬、鋭い視線を投げかけてくるものの、「チッ」と言いつつ、スゴスゴと荷物を片づけ


かさやんが座る、1シート分を完全に不快感モードで空けてくれました。


「ありがとうなぁ〜♪ お兄ちゃん!
 今度はお年寄り来たら、席替ったろうなぁわーい(嬉しい顔)



とのかさやんコメントに、完全に呆れ顔 (;一_一)の若造くん。。。


1時間の道中、口をきくこともなく、ただただ目をつぶって


寝てたのか? 寝たふりなのか? わからん態度をとってました。


いわゆるフテ寝とゆーヤツですなぁ〜〜




近頃の若いもんは!! なんて声も出てきそうですが・・・


隣に居座るヘンなオヤジ(かさやん)にムカつきながらも


一番爽やかでない気分を味わったり、悪かったな〜と


コイツは反省する以外ないんです。


その証拠に京都駅でバスを降りる時には、


無言だったけれど、かさやんに頭下げて立ち去って行きました。





若い頃にワルさする奴って、やっぱ自己主張だと思うワケです。


いい子ちゃん♪ で過ごしてきたエリートよりも


ある意味素直に自分を表現していることもあるわけで


こんなクソガキの方が、自己主張する中で


突っ張った分、ツブされたり、ヘコまされたりして


その中から学んでいく。 



案外、こんなクソガキが、未来のニッポンのリーダーになったりしてexclamation&question


・・・と、期待まじりに思うかさやんなのでした。(完全にオヤジやな)




何が言いたいかと言うと、良いとか悪いとかだけを判断基準にするんじゃなくて


自分が一番やってみたいことを思いっきりやってみろ exclamation×2


が、今の若者に伝えたいメッセージで・・・・


かつ、「
あんなヘンなオヤジがいたよなぁ〜」って人の方が


大人になってから、案外真理を教えてくれていたような気がする。


なので
大人も若いモンにちゃんと生き方教えようぜ exclamation×2


とゆーのが、かさやん流(ソロモン流みたいな?)


いつまでも不良中年であるコトを決意しつつ、


若いモンにヘンなオヤジと言われ続けようと思う


昔のクソガキ・かさやんでしたひらめき



みんなで爽やかMAX!!になろうぜ
手(チョキ)

後までワケわからんヤツやなぁ〜

     年中夢求.gif
posted by 笠原 慎也 at 19:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

時代を創るもの

4月29日



ウィリアム王子とケイトさんがご結婚された良き日に



ミーハーおやじのカサヤン・・・



遂にi-Pad2を購入ひらめき  

       
i-pad2.JPG


時代の最先端ツールを手にして、まるで子供の様です。



世の中から、パソコンが消える日もそう遠くない様な気がしてます。





そして、そんなミーハーおやじが息子には感性を養わせようと



長崎県美術館へ次項有

              
長崎県美術館.JPG

50年代から60年代の車からファッション、食器、そして



わが尊敬する盛田昭夫さんが、アメリカへ単身セールスに



挑んだSONYのトランジスタラジオまで、価値観や経済が大きく変化する



時代の中で人々に愛されてきた逸品の数々を



最新ツールi-Pad片手に見て回りながら



このi-Padもあと40年後、過去の逸品として、息子がわが孫でも連れて



「オマエのじーちゃんはミーハーで、コレ出たらすぐ買いに行きよったわーい(嬉しい顔)



なんて言われるのか?などと考えておりましたもうやだ〜(悲しい顔)





私は1967年生まれ。



ちょうどその頃にトレンドと言われた逸品と



最新ツールを見比べつつ、時代の変遷の中で、人々は常に革新し



どんな困難や、経済が疲弊していても人は生きてきた。



そんな強さを感じながら、モノはその時々で進化しながらも



人の求めるままに、人が創り、人に愛されてきた。



トランジスタラジオとて、i-Padとて、その時代にフィットした形で



人に愛される存在であったから、後世に名を残す逸品なのである。




つまりは・・・



「人が求めるものを如何に創造できるのか?」



が一番大切なことであって、人の求める価値にフォーカスして



そこにフィットしたことが、文化を創り、ビジネスとしても発展したのだと思えます。




そんなこんなで、昨日、ニュースリリースしましたが・・・
どこがそんなこんなやねーんパンチ


我が社、ホロスプランニングとC.C.C(カルチャーコンビニエンスクラブ)は



世の中の生活者の豊かな人生をサポートしようと



TポイントサービスT.gifで提携いたしました。


 
 詳しくはコチラを
 次項有http://www.asahi.com/business/pressrelease/ATP201104280019.html



時代にフィットし、人々の幸せに貢献して、新たな価値の創造にチャレンジする



ミーハーおやじでした。 世の中、爽やかMAX!!に変えるぜよ〜〜〜〜っ!!

           崇福寺前.JPG
 (国宝級のサービスにするべく、国宝・崇福寺まえにて手(チョキ)わーい(嬉しい顔)るんるん


             年中夢求.gif

posted by 笠原 慎也 at 02:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

空の心

2月28日


2月も本日で終わり・・・


早いもので今年もあと10カ月しかありませんなぁ〜



おかげさまで今月2月1日に 


J.A.I.F.A(社)生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会


特集記事&広告に掲載していただいてからというもの・・・
    
   特集記事はコチラひらめき
http://www.jaifa.or.jp/activity/info/priti.html

       宗教法人.png


月末の今日まで、ありがたいことに毎日DVDのご注文をいただきました。


ご購入いただいたJ.A.I.F.A会員の皆さま、本当にありがとうございましたひらめき


感謝です。この結果に慢心することなく、今後も皆さんのお役に立つコンテンツを


お届けすべく、謙虚に励んでまいります。 (誰や?ウソくさいゆーてんのはパンチ







私たち人間は感情のイキモノです。(エライまた突然やなあせあせ(飛び散る汗)


毎日の事象の中に、一喜一憂して


生涯を喜怒哀楽の中で過ごしていくことでしょう。
変化があるからイイんやけど〜かわいい




しかし、ふと立ち止まり


時のはこんなココロになってみると


私たちの幸せは、もっともっと増えるのかもしれない。



それは・・・ 

>続きを読む
posted by 笠原 慎也 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

遂に大学教授へ

2月17日


本日大阪で・・・


世界No.1 超人営業マンを育てたビジネスコーチひらめき
吉武永賀 氏 と


月収一万倍仕事術!の著者
ひらめき
大坪勇二 氏 と


MDRT量産工房!あの伝説の「水落塾」の塾長ひらめき
水落 操 氏 と


コラボってセミナー開催してきました。
→ http://www.s-samurai.com/110217/


(参加者70名ひらめきアリガトウゴザイマス!)





教員免許を取得して、私立S学園の社会科教員に内定したものの


大学の卒業式寸前に、踵を返して「営業マン手(グー)」になると言いだし


親を2週間寝込ました過去をもつ・・・ワタクシ
たらーっ(汗)ふらふら
ゴメンなぁ〜オカンバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)




それでも何とか人前でお話させていただく機会をいただけて、


ありがたいことにお金有料まで頂戴出来ています。





そして、我がグループも近未来には学校法人を持つべく


「教育によって人の幸せに貢献し、未来を創造する。」


という志をたてて、グループ研修会社芥OLOS-BRAINSや

    http://www.holos-brains.jp/corporate/index.html



「稼ぐ保険セールスパーソン育成DVD H.I.T(ヒット)シリーズ

    http://ins-navi.net/hit/



などで成功支援をしつつ、大いなる夢に向かって邁進中ですが・・・





なんとこの度exclamation 関東のC大学で、大学教授の目に留まり目


現役の学生さんたちが参加する講義右斜め上右斜め上にて、



講師をする。


までには至ってませんが、教材として使用される運びとなりました
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

(ワタクシじゃなくて、HITシリーズのDVDですけど何か?)




この関東のC大学S教授が、HITシリーズDVD

「法人営業007」
を購入されたことに端を発するのですが・・・
http://ins-navi.net/hit/hojin/hojineigyo007.htm




ん? でも、なんでやねん?


大学で保険セールスパーソン育成でもすんのか?


ま、まさかたらーっ(汗)教授が保険業界に転職考えてるとか??




まぁ〜なんでやねん?は聴いてみよるんるん


とゆーことで、S教授へご連絡をすることに・・・




このC大学の危機管理関係の学部では

新月研究のテーマは?
 
  北朝鮮問題、国際テロ問題等の国際関係と危機管理が研究の中心

新月研究の目的は?

  現在の国際危機管理体制の構造と国際関係上の問題点を明らかにすること。



な、なんも保険営業と関係ないがなたらーっ(汗)たらーっ(汗)


「な、なんで企業のリスクマネジメントなんでしょうか?」


との疑問に、


→ 多方面の視点からの考察が危機管理には必要で、
  法学、経済学、社会学、政治学等の学際的な研究が不可欠です。



いったいそれは何の役に立つのか??

→ 国際的分野で危機管理能力を持った人材の育成に少しでも役にたてればと思います。
  消防、警察の第一線に立つ人材の他に、政策分野で活躍できる、いわゆる国家1種
  (キャリア)を誕生させるべくめぼしい学生に個人指導しています。



と、ゆーよーなコトですが・・・


やはり昨今こういった学部の学生さん達の中でも


企業のリスクマネジメント分野や、営業職に興味を示し


就職を希望する方もいらっしゃるようで


そういった観点で検索していたところ・・・


HITシリーズが、まさしく「
ヒットひらめき」したよーで


出演講師:関西弁のスーパー社労士:岡 浩巳センセイと共に


ナビゲーターの不肖ワタクシが学生さんたちに


DVDを通してお目にかかることに相成った次第でゴザイマス手(チョキ)わーい(嬉しい顔)るんるん





これを機に、大学教授就任をもくろむカサヤンでした
るんるん

オマエは、白い巨塔TVの財前教授に影響され過ぎやふらふら


年中夢求.gif
posted by 笠原 慎也 at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

40を越えて

1月24日



例年よりも寒さが増した1月も、早いものあと一週間。


40を越えてから、時間のスピードがより早く感じます。


そして、40を超えたからでしょうかexclamation&question


寒さが身に染みて感じるようになりましたふらふら




今日も寒い一日になりそうですね雪




本当は京都で仕事の予定でしたが


昨日の最終便で急遽、長崎に行くことになり


かさやん@長崎オフィスに出勤です。オハヨウゴザイマスひらめき





40を越えてからというもの


身近で、しかも年齢が同年輩の方がお亡くなりになる。


こんな体験も増えてきたような気がします。





実は昨日、ひとりの友人を見送ってきました。


彼は小学校からの友人で


文武両道に長け、いつも元気で明るい


みんなのリーダー的な存在でした。




小学校低学年まで、まったくスポーツが苦手で


勉強も好きじゃなく、イタズラばっかりしていた


ワタクシとはまったく真逆の存在。。。




それでも家が近かったこともあり


いつも宿題を教えて(パクらせてexclamation&question)もらいながら


いつも仲良く遊んでた親友でした。




今は見る影もない体型になってますが


ワタクシこー見えて、小・中・高とバレーボールの選手で


そのきっかけとなったのも彼が小学校の時に


バレーボールチームに入った時に、誘ってくれたからでした。




ワタシがグレまくって、中学を辞めると言って隣町まで家出した時も


迎えに来たのは彼で、彼が一度だけグレて家出した先はウチでした(近っあせあせ(飛び散る汗)




そんな彼との付き合いは大人になってからも続き


私が住宅メーカーから保険業界へ転職を決めたとき


前職のS生命から独立を決めたとき


いつも笑って応援してくれてました。




もちろん保険のお客様でもありました。


拙かった私のライフプランニングの提案に真剣に取り組んでくれて


奥様と共にきちんと話し合ってライフプランニングに基づく


保険設計が出来、長期に渡って契約継続してました。。。




以前のblogでも書きましたが、私たち生命保険に携わる人間には


避けては通れない道があります。 それは・・・ 
                     >>> 続きを読む
posted by 笠原 慎也 at 10:23| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

HOLOSがゆく



    船が長崎の港内に入ったとき、

   龍馬は胸の踊るような
 
   思いをおさえかね

   「長崎はわしの希望じゃ」

   と、陸奥陽之助にいった。

   「やがて日本回天の足場になる」

   ともいった。

             司馬遼太郎 「竜馬がゆく」 より

     
2011010110400000.jpg
      (長崎港を一望できる丘に未来を見据える龍馬像がある)
     2011010110450001.jpg
                (龍馬の銅像の視線で)


その龍馬が胸踊らせた長崎港が一望できる風頭公園より


かさやんです。




皆さま2011年あけましておめでとうございます。


長崎は過去最高の積雪です雪



毎年恒例の近所の神社への参拝の前に


自宅の山手にある「風頭公園」に来ました。

    2011010110350000.jpg

年に一度か二度しか雪が降ることがない長崎で


今年はもう雪が積もって三日目。まるで別の都市に来てるようです。



そんな積雪の中、眠気眼のヨメハンの白い視線と、スースー寝息をたてる愚息を


家においたまま、独り雪降り積もる山手へ足を向けたかと言うと


今年は心に思うところあって、龍馬の銅像の下、一つの決意と誓いを


たてに行きました。





龍馬が胸躍らせた長崎港を眺みながら


「志」を成し遂げる腹を決めてまいりました。




心眼をこらして、龍馬に語りかけてみながら


ひとつの答えも得れたような気がします。




「仲間を愛せよ」




縁あって同じフィールドで


志を同じくしてビジョンに向けて進む中で、


想定外のシーンや


見たこともないない高いハードルが出現します。




そんな時も苦楽を共にしてくれている


仲間を愛すること。意に沿わぬことも感謝すること


それによってもたらされる絆や成長を


仲間と共に喜びながら


今年一年を突き進みたいと思います。



皆さん、不束者のかさやんですが


今年も宜しくお願いいたします手(チョキ)わーい(嬉しい顔)るんるん


     2011010110410000.jpg
     HOLOSの夜明けは近いぜよ!

      年中夢求.gif
 



posted by 笠原 慎也 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

CLEAN UP BE(あり方を) 

12月28日



2010年が暮れようとしています。


本日当社は、最終営業日ビル


今日は長崎オフィスに出社して、久々に長崎のデスクにかけました。




窓拭きぴかぴか(新しい)は、前が見透せるようになるおまじない


誰が言ったか、嘘か真か?わかりませんが


大掃除は窓拭き担当でした。(他のコトは任せられないとゆースタッフの判断によりもうやだ〜(悲しい顔)




長崎オフィスに登録しているFPの皆さんも


今年でちょうど独立から丸5年が過ぎ、激変する業界地図の中で


このサバイバルゲームを生き残った言わば「勝ち組グッド(上向き矢印)」でしょう。




長崎メンバーの殆どが、ワタクシと時同じくして


前職の保険会社をドロップアウトして


独立したプロの皆さんです。




お客様を生涯守り続け、自身の保険&FPのプロとしての方向性を


懸命に模索し、フルコミッションとは言え保険会社の正社員として


福利厚生も大企業並みの待遇を捨て、今まで体験したことのない乗合代理店


という世界に身を投じる。。。。




不安がないわけがありません。


しかし、一方でこのまま現状に甘んじることの方が


もっと不安が大きかった。というのが正直なところでしょうか。




何に対してそんなに不安だったのか?


それは、日々お客様のライフプランに対して真剣に向き合い


その「幸福創造計画」に一生懸命に寄り添って仕事をしているからこそ


お客様が求めているものに対して、敏感に反応したからだと思います。


一社専属の枠の中、しかも金融のプロフェッショナルとして


「生保」というカテゴリでしかお客様のお役に立てないもどかしさ。


お客様の幸せなライフプラン達成に「生保一社だけ」のお付き合い。


もちろん「生保」以外にも、様々な情報発信は可能でした。


可能とは言え、それはすべて責任のない範疇でのこと。





しかし、無償のサービスには、何の付加価値もつけようがないのです。


=ビジネスとはなりえないことは、お客様にとっても価値はない。


お客様にとっても「無償」とは、その程度の価値しか感じれないのです。





私たちは、お客様に価値ある人生をおくっていただくために


お客様にとって「価値ある存在」でいたい。


そう強く願って、やったことない。先が見えずに怖い。もし失敗したら・・・


様々な不安を、現状でいることの不安でかき消しながらチャレンジしたのでした。




これから先も不安が無くなることなんてないでしょう。


でもその不安があるから、お客様にとって価値ある存在として


お客様の人生に寄り添いたいから、またこの激動する保険業界


で渦中も渦中に自ら入っていって新しい価値を創造していきたいと思います。




今年最後の大掃除は、自分の頭の中をリセットして


過去の踏襲とか、積み上げてきた価値観とか


一度全部ブッ壊して、あらゆる可能を探るいいチャンスですね。




会社やお家の大掃除が終わったカタは


是非アタマのクリーンナップを手(チョキ)


ワタクシも張り切って大掃除しますわーい(嬉しい顔)るんるん
エラソーなコト言って、KARA揺れるハートのミスターるんるんにハマってるオヤジですけど何かexclamation&question

2010122812110000.jpg  感謝.png
posted by 笠原 慎也 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

寒い富山のアツい一日

11月25日



だいぶ冬らしくなってきました雪


今日も全国ウロウロのかさやん、in 富山です。




決して置き薬の新たなビジネスモデルを模索してるわけでなく・・・


HOLOSのビジョンでもある


「保険ビジネス成功支援ひらめき」の一環として


グッド(上向き矢印)今から保険営業パーソンとして成長していきたい方

グッド(上向き矢印)将来に向けてFPとして新たな領域へチャレンジしていきたい方


というカタガタへ、
「Next One 〜次の一手〜 手(パー)」 を掴んでいただく


「 FP研究会 in toyama 」を開催してまいりましたひらめき
HP→  http://www.lifenavigators.net/

詳細→ http://argo-navi.net/life_navigators/PublicSeminar.aspx?gId=1&sId=1&eId=7





今回のスピーカーお一人目は・・・


前職のS生命の同期であり、会社は違えど同時期に

代理店として独立移行した北陸の雄
雷
  
   鳥越介順 (トリゴエ カイジュン) 氏 
        介順.jpg
      (相変わらず爽やかやね〜わーい(嬉しい顔)

有限会社 
いっしょに保険を選びましょうオフィス鳥越 の代表取締役で
http://www.kaijun.net/


社団法人
J.A.I.F.A 生命保険ファイナンシャルアドバイザー の副会長で
http://www.jaifa.or.jp/


非常にハートフル、かつ大胆に、そして冷静な洞察力を持った

爽やかMAXひらめきな仲間です。




そして、スピーカーお二人目は・・・

プルデンシャル生命 富山支社のエース
雷

   尾山幸祐 (オヤマ ユキヒロ) 氏


       尾山.jpg
     (またまた爽やかな男前ですわーい(嬉しい顔)


「人生の中ですべての出来事に対して、感謝の気持ちをもてる人生」を人生の目的としている。


「自分では、うたれ弱い性格なので出来ることを着実に行うだけです。」


・・・と、謙虚に語るナイスガイ手(チョキ)




彼らおふたりをスピーカーとして、ナビゲーターがワタシで


パネルディスカッションを行ってまいりましたひらめき




そして本日26日は、IFA実践会。


海外における、ファンドや不動産投資を学び、プロFPとして


お客様のファイナンシャルゴールに向けてどうお役に立つのか?


その道の色んなジャンルのプロを毎回お招きして

研修会をやっています。




FPや保険ビジネスを進化・成長させていきたい方は是非必見!!


また、明日は神奈川・藤沢に行って、某銀行の保険部隊のセールスパーソンの


皆様に研修です。



さらに、前回のブログでお届けした、来週30日に開催される


ライフネット生命出口社長と、HOLOSグループ代表 堀井社長との
 

国内市場は、このままネット生保に駆逐されるのか?
      <ネットvsリアル 緊急対談>



は、お蔭様で昨日を持ちまして満席となりましたexclamation×2


お申し込みいただいたミナサマありがとうございましたるんるん




さらにさらに、伝説exclamation&questionになりつつある
 「奇跡のコラボ」 ついに大阪開催決定!
           (ホンマかたらーっ(汗)

              奇跡のコラボセミナー.jpg      


12月9日大阪ハービスエントで・・・


とご案内したかったのですが、こちらもリリースから僅か3日間で満員御礼exclamation×2


となりました。いまだお問合わせ頂いている皆さん、誠に申し訳ありませんふらふら


年明けも開催予定ですので、次回是非宜しくお願いします。_(_^_)_




今年も残りわずかになってまいりましたが


皆サマの保険ビジネスの成功を支援に邁進させていただきますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


ともに成長してまいりましょう
手(チョキ)わーい(嬉しい顔)るんるん


  IMG_0926.JPG

あー富山のブラックラーメン旨かったなぁ〜〜〜
(ホンマに邁進してるんかいたらーっ(汗)

  

     感謝.png

posted by 笠原 慎也 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。